At the corner of the frontier

去り行く前に  

P001029.jpg
Nikon F100 + Ai AF Zoom-Nikkor 28-70mm F3.5-4.5D RDPIII (+1)
羽越本線 秋田

ここではまだ日常として残っています。

スポンサーサイト

category: Nikon F6 , F100

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

tag: PROVIA100F  増感現像  AiAF28-70mm  Canoscan4400F  鉄道 
tb: --   cm: 2

コメント

いなほ

なんか懐かしいなあ。
かつては上野発着でそこそこ見かけましたよ。
東北・上越新幹線開業以前、子どもの頃にはよく上野とかに撮りに行ってました。
たしかフジカデートみたいなコンパクトカメラだったかなー。(もちろんネガ)
鉄道に関しては、その時の知識で止まってますが(笑)、鉄道写真を撮る子どもを
見かけたりすると鉄道を撮るという状況は当時と変わってないような感じもします。
ただ鉄子とかママ鉄とかは、まず居なかったように思えるのですが。(笑)

素朴な質問ですが、国鉄時代の車両ってどういう風に感じるものなんでしょうかね。

URL | kt2 #-
2013/09/10 12:26 | edit

Re: いなほ

上野発着のいなほですか!
新幹線開業前だとまだまだいろいろ居たんでしょうね。
国鉄時代は憧れとも言えるので羨ましいです…

鉄子とかママ鉄といった人たちはよくメディアで紹介されていますね。
今は(拘らなければ)カメラも安いですし、当時よりも気軽に楽しめる環境もあるからでしょうか。


うーん…
僕にとっては純粋に好きな物の一つで、見ても乗っても不思議と落ち着く感じです。
幼い頃からずっとその頃を特集したムック本ばかり読んでいたので…
物心がつく頃にはもう狙って乗ってた気がします。

周りの同年代の様子を見ていると、大して気にしていないようです。
乗ってしばらくして「あっ、これ古いねー」ぐらいが精々で。

URL | C-taro #-
2013/09/11 00:09 | edit

コメントの投稿

Secret