At the corner of the frontier

めかりの朝  

RICOH R1s / PRO400

久々に踏んだ九州の地での初ショット。
前に来たときは初めて手にした18きっぷを握りしめて、一日でどこまで行けるかなんてやったんだっけ。
あの頃の僕は何を考えてたのかよく解らない。
今度はバスで悠々(?)と。

けっこうワクワクしてた割には殆ど撮らなかったなぁ。
やっぱり僕の考えることはわからないや。


スポンサーサイト

category: RICOH R1s

thread: 旅の写真 - janre: 写真

tag: PRO400  Canoscan4400F  風景 
tb: --   cm: 2

コメント

同じく

18きっぷでどこまで行けるかってやりましたよ。
30年以上前のハナシですけど(笑)。
大垣夜行に乗って、東京から(正確には戸塚あたりから)
九州の遠賀川まで一日(一枚)で当時行けたと記憶してます。

初期の18きっぷは6日間有効でしたが、九州まで行ったあと戻ってきて
信州抜けて東北の方まで行って帰るという純粋に乗りっぱなしの6日間
でした。
最後の方はさすがに疲れて最終列車で寝過ごしたりして大変でしたけどね〜。
帰宅後、上着の匂いを嗅いだら列車のシートと同じ匂いがしました(笑)。

当時何も考えてなかったと思うのですが(小学生だし)、いま思うと
その後たびたびある放浪癖の原点になっているかもしれません。
考えてみるとそんな一人旅をよく親が許したなと思いますが(笑)。

URL | kt2 #-
2015/06/15 11:26 | edit

Re:

JR全線乗り放題!と聞くとやっぱりやりたくなるものですよねぇ。
僕の場合、最初の年は愛知から博多まで。
次の年には青森までを一日に収めて、同じく乗りっ放し旅行をしました。
ま、後者はJR以外も含んでいるので記録にはならないかもしれません。

その後も18きっぷはよく使っていますが、さすがに乗っているだけではなくなりました。
今は沿線なり街なりで写真を撮る時間が欲しいので。
とは言うものの、こう思うようになったのも割と最近の話なのですが…

旅先の、ではなく列車の匂いが染み付いているあたりがいいですねー。
そういえば、昔の18きっぷは一日ごとに券が別れていたり2日券があったそうですね。
現行のマルス券しか使ったことがない身には俄かには信じ難い話です。

小学生一人ですか!?
本当によくご両親が許しましたね…
こちらは泊まり掛けは許してもらえませんでした(笑)
それが許された頃には見たかったあれやこれやが無くなっていて泣いたものです。
羨ましい話です。

URL | C-taro #-
2015/06/20 01:36 | edit

コメントの投稿

Secret