At the corner of the frontier

ASAHI PENTAX SPF  

これは予想外でした。

キタムラのジャンクコーナーに久々に現れた金属製カメラ。
直前に「後幕が粘り、ミラーが自動で戻らないSP」を見ていただけに、半信半疑でした。

が、驚いたことに、シャッターは1/1000秒まで「パチッ」と軽快に動作。
低速シャッターも1秒まで難なくこなし、セルフタイマーまで完動なのです。

SPF1.jpg

一度は迷って帰ったものの、親父に相談すると「買え」と。
その一言が後押しになり、こうして手元にSPFが来ることになった次第です。
ちなみに、お値段は2000円でした。

帯の塗装が剥がれかけですが、全体的に綺麗な印象です。

一応はジャンクらしいところもあります。
ペンタの端が凹んでいるのと、ホットシュー周辺がカビ気味なところです。

SPF2.jpg

あともう一つ。
我が家にはM42マウントのレンズがありません。
せっかく動くのですから、近いうちに何か探してきましょう。
親父は相当気に入ったようですし。


本当はF100やRF機を探していた筈なんですが…

3月にはそれを持って遠出したいので、ちょっと焦り気味です。

スポンサーサイト

category: PENTAX SPF

tag: カメラ  HX100V 
tb: --   cm: 0

Kodak GOLD 100/200  

GOLD01.jpg

GOLD100の生産終了発表から少し経ちました。

今回はGOLDの銘柄が消えるわけではなく、200に切り替わっただけ。
100の流通は見る間に減っていき、一部の業者さんを除いて在庫も無くなったようです。

GOLD02.jpg

左が100で右が200です。
分別の表記や「米国製」の表記もありますし、輸入を正式に再開したんでしょうね。
国内に入らなかっただけで、海外では普通に生産が続いていたらしいですし。

写真の100は14年4月期限ですが、9月期限までは確認できました。

GOLD03.jpg

この面には日本語表記がありません。


今度の200はどんな写りなんでしょう?
ふらっと買ってきましたが、まだ使っていないので写りに関してはわかりません。

今回はCENTURIAのときの二の舞にならないように買い込みました。
(当時からカメラはありましたが、写真に興味が無かったもので)

フィルムの先行きは暗いようです。

せっかく興味が湧いてきたことですし、楽しめるうちに楽しむことにします。

category: その他

tag: フィルム  GOLD100  GOLD200 
tb: --   cm: 0