At the corner of the frontier

MINOLTA αsweet S  

閑話休題。

この土日、祖父の7回忌に出席するため、岐阜県にいる祖母宅に行ってきました。
僕も2年ほど過ごしたところですが、山あり山ありでいいところです。

式が終わり、叔母に何気なく「何か眠ってるカメラないかな?」と尋ねたところ、色よい返事が。
現在は使っていないと言うことで、譲ってもらえることになりました。

P1100292.jpg

MINOLTA αsweet S

中級機の設計を流用した「ハイスペック入門機」αsweetから、余計な機能が削除されたお手軽機。

利点は、何といってもその軽さ(360g)なので、鞄に入れても痛くもかゆくもないところ。
気軽に散歩しながらのスナップには最適なモデルですよ。

ボディ・マウント共にプラ製なので、上級機を見慣れていると安っぽいかもしれません。
が、僕の現メイン機はNikonのUs(ほぼ同じ仕様)なので、全く問題はありません。

しばらくは使っていたはずですが傷は無く、レンズに僅かなスレがあるだけでした。

P1100295.jpg

レンズも2本。
・AF ZOOM 28-80mm F3.5-5.6
・AF ZOOM 75-300mm F4.5-5.6
たぶん最初からのものだと思いますが、望遠の方だけ黒色でした。

P1100301.jpg
何故か同梱されていた電池。

カメラと一緒にカメラバックも貰ったのですが、その中に古い電池が数本。
1本だけ紛れていたCR123が一番の謎…
(後になって、2CR5も1本出てきて、更に謎が深まります)

家に帰って電池を換えたところ、すぐに動きました。
何度か空切りをしてみましたが、特に問題はありませんでした。

近いうちに安いネガでも買ってきて、試し撮りに行きたいところ。
(今の懐事情ではポジ撮影に耐えられませんorz)
スポンサーサイト

category: その他

tag: カメラ  レンズ 
tb: --   cm: 0