At the corner of the frontier

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

試されるは足元から  


OLYMPUS μ-II / Venus800

雪の残る北へ飛ぶのも2回目になってわかったこと。
雪の降る日は、視界さえ開けていれば歩くのに不自由は無し。
次の日もこのくらいの雪だとまだ歩きやすい。
問題はその後で、2日目3日目と日が進むごとに溶けて凍った雪の上はとても歩きにくい。
道民ですらあちこちで転んでいるのを見ました。

この季節の渡道で、北が試される大地と言われる理由も少しだけ判る…というと驕りがあるかもしれないけど。
でも、確かにそんな気がしたのです。

スポンサーサイト

category: OLYMPUS μ-II

thread: ひとりごとのようなもの - janre: 写真

tag: Venus800  GT-X820  旅の写真 
tb: --   cm: 0

雪の踏切  

OLYMPUS μ-II / Venus800

category: OLYMPUS μ-II

thread: 旅の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

フジサン  


OLYMPUS μ-II / PRESTO400

沢山のコミカルなフジサンと、背景にはうっすら富士山。

category: OLYMPUS μ-II

thread: 鉄道写真 - janre: 写真

tag: NEOPAN400PRESTO  GT-X820  鉄道 
tb: --   cm: 0

窓に落書き  


OLYMPUS μ-II / PRESTO400

古い電車の窓枠で良く見る相合い傘。
どこの誰とも知らない誰かの青春の思い出なのかもしれない。
いや窓ガラスには書くなよ、とも思いますが。

category: OLYMPUS μ-II

thread: 旅の写真 - janre: 写真

tag: NEOPAN400PRESTO  GT-X820  鉄道 
tb: --   cm: 0

記号  

N0116016.jpg
OLYMPUS μ-II / Venus800

僕らはよくわからない記号に夢中になってしまいがちなのかもしれない。

category: OLYMPUS μ-II

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tag: Venus800  GT-X820  街角 
tb: --   cm: 0

冬が来た  


OLYMOUS μ-II / Venus800

すっかり寒くなりましたね。
僕は例年にない勢いで毎週体調を崩しています。

category: OLYMPUS μ-II

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tag: Venus800  GT-X820  街角 
tb: --   cm: 0

炒飯の旨い店  

OLYMPUS μ-II / PRESTO400

旅先の食事は悩みの種であります。
特に撮影のときは、余裕のない中で弾丸旅行になることも多く
目的地へ到達して撮ることが第一になるので時間と財布とも相談が必要ですが、彼らからはなかなかいい返事が貰えません。
時に一軒の商店すらないような地を歩くときには、まず食事処を見つけるのに難儀。
そんなときはついついコンビニ飯がメインになってしまいます。

この日もそんな情けない食事事情が何食も続き、やっと宿に入るころには殆どの軒の明かりも消えかけていた…気がする。
スナックを除けば恐らく周辺で一番遅くまでやっていたのがこの店。
相当に高齢だろう老夫婦が営む小さな大衆中華食堂。
暖かいご飯が食べたかった僕は、気分で800円の炒飯を頼んだのでした。

疲れた身の不明瞭な記憶でも、何故かこのシーンだけは克明に覚えていました。
店主のご老人は僕の声を受けるとゆっくりと鍋に手を伸ばし、
カウンターの上に置かれていた丼の調味料を少しずつ掬って飯と絡めていく。
注文から10分ほどで出てきた小山に盛られたそれは、僕のそう長くない人生の中では一番の旨い"飯"でした。

僕の居た間にも常に1~2組の客が入れ代わり立ち代わり来ていたあそこは、きっと街に愛された店なのでしょう。

ううむ。文章って難しい。


category: OLYMPUS μ-II

thread: 旅の写真 - janre: 写真

tag: NEOPAN400PRESTO  GT-X820  旅の写真  街角 
tb: --   cm: 0

土蔵と木  

M0032008.jpg
OLYMPUS μ-II / PRESTO400

限界ギリギリでどうにか現役らしい土蔵。意外とあるところにはあるけれど、探そうと思ってもなかなか見つからなかったり。

category: OLYMPUS μ-II

thread: 銀塩写真 - janre: 写真

tag: NEOPAN400PRESTO  GT-X820  スナップ 
tb: --   cm: 0

除雪中  

N0105001.jpg
OLYMPUS μ-II / Venus800

雪の無い地方に住んでいるから雪のあるところが羨ましい。
でもわざわざ北に行きたいのは、きっと幼少期からずっと読み漁っていた旅行記やムック本が原因。
鉄道ばかり撮っているのもたぶんそこから。

category: OLYMPUS μ-II

thread: 季節の風景 - janre: 写真

tag: Venus800  GT-X820  街角  スナップ  雪景色 
tb: --   cm: 0

三月の旅日記  


OLYMPUS μ-II / Venus800

最近は気力が落ち気味のためなかなか出掛けられない日々が続いています。
なので少しでも復活した日には、念願の新スキャナで昨年の写真をデータ化しているのですが…
なんだかとっても鉄道写真ばっかり。あれぇ?
確かにもともと写真を始めた目的はコレだし今でもそんな感が根底にあるのだけれど、何かが違う。

それ以前のフィルムを見返すと、合間合間に歩いた道だとか風景だとかが挟まっているのだけれど
昨年のフィルムには殆どそれが無い。
それどころか場面がよく飛んで、おまけにかなり雑に撮ったらしい交差点が写ってたり。
旅行の記録としても使いにくい写真が山ほど。

こんなことを言うと意識が肥大してるような気がしない訳ではない。
元々そんな意識高くやっているわけでもないのだから。。
けれど、自分が自分に違和感を感じるってのは何だかよくない兆候なのかもしれないなぁ。
なんてことを僕だってぼんやりと考えるのですよ。

今はそういう時期なのかなぁ。

category: OLYMPUS μ-II

thread: 旅の写真 - janre: 写真

tag: Venus800  GT-X820  鉄道 
tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。